お肌を守る「ニューエバーテック(ジェルタイプ)」の特徴と効果

特徴

肌に5~10回塗擦すると数秒で皮膚上に耐水性被膜を形成し、8時間以上の効果の持続性があります。

改善点(旧⇒新)

 

液剤からクリームに剤型変更で塗りやすく、安心して携帯保持し易くなりました。
形成被膜がハードからソフトになり、肌への親和性と柔軟性が向上しました。
塗擦後のネバネバ感が解消し、肌のツルツル感が実感できます。
塗擦時の皮膚刺激感が解消し、塗る抵抗感が無くなりました。
基剤由来の匂いが無くなり、やさしいハーブの香りが再現できました。



効果

 

効果① 形成被膜が荒れた手を外的刺激から保護し、回復を促します。
効果② 耐水性被膜が皮膚保護効果を長時間保持可能です。
効果③ 手のべたつきを解消し、作業開始を効率的に早く開始できます。
効果④ 水洗後も耐水性機能を維持した被膜が手を持続的に保護します。
効果⑤ 塗擦後、従来品にないツルツル感と作業時の滑り止め効果が得られます。
効果⑥ 塗擦時にネイルコーティングと爪上皮の保護が同時に可能です。
効果⑦ 水仕事人(クリーニング・料理人等)やコールドパーマ液を使う美容師に多い爪甲剥離症を予防し、爪を保護・補修します。
効果⑧ ネイルカラーや洗浄液による爪の荒れを低減・予防できます。


 

研究開発: 日本健康科学研究センター 研究開発部(香川県東かがわ市)