使用方法

① 

小指の第一関節の1/3程度を本製品に沈め、そのまま引き抜いてください。
※少量で十分手にいきわたります。
※量が多すぎると多重に被膜を形成してしまい、余分な被膜が剥がれやすくなる可能性がございます。
※手以外に使用する場合は、適宜少量ずつ量を調整してください。

②  手の平、甲、指、全体に馴染むように、よく擦り伸ばしてください。
③ 

2~3分程度でべたつきがなくなります。
被膜が形成され、外部からの刺激を遮断すると同時に手の水分の抜け落ちを防ぎ保湿します。
耐水性、抗菌効果もあります。
べたつきが気になる場合は、水で流すとなくなります。
※耐水性があるので被膜は落ちません。

 

最大10時間程度効果が持続しますので、1日1~2回を目安にご使用ください。

得られるメリット
  • 外部刺激の遮断と、保湿を同時に行い、自然治癒を促進
  • 手を酷使したり、水に濡れても被膜が落ちず、効果が持続
  • 消毒用アルコールと同程度の除菌効果
  • 手だけでなく様々な肌荒れに使用可能
  • 少量で効果を発揮するので、長く使える(約3か月使用可能)