岩倉 泰一郎博士プロフィール

手足の肌荒れに悩むすべての人へ
看護師、美容師、理容師、主婦の皆さま
手先を酷使する手荒れに悩む多くの人たちに皮膚のスペシャリストが長年研究を重ね開発したフイルムスキン技術。
日常の外的刺激からあなたの手足を守り「潤い」を保ちます。


学位

医学博士(皮膚科学)
薬学博士(薬剤学)

経歴

日本健康科学研究センター所長
日本食品衛生管理センター所長
京薬大大学院客員講師(薬剤学)
徳島大学医学部皮膚科学教室眉遥会所属
社会福祉法人恵愛福祉事業団理事
介護認定審査会会長代理
製薬会社・化粧品会社・健康食品会社等の特別技術顧問

専門

アトピー性皮膚炎(ATOPIC DERMATITIS)
製剤学(TRANSDERMAL DRUG DERIVERY SYSTEM : 経皮吸収) 
食品衛生学(HACCP)
香粧品学(FRAGRANCE SCIENCE)

留学

徳島大学医学部皮膚科学教室(元徳島大学学長武田克之教授に師事)
愛媛大学医学部医化学研究室(奥田拓道教授に師事)
京薬大薬理学研究室(宮田貞雄教授に師事)
星薬科大学薬剤学教室(星薬科大学永井恒司学長に師事)
米国キャンサス大学故タケルヒグチ教授(ノーベル賞候補)に師事

所属学会

日本皮膚科学会 西日本皮膚科学会 日本皮膚科学会香川地方会
日本薬学会   日本東洋医学会  日本化粧品科学会
日本薬剤学会  日本アレルギー学会日本アポトーシス学会

著書

新薬剤開発システム総合技術(R&Dプランニング)
経皮・経鼻粘膜吸収剤の開発と新しい試験・実験・評価法の実際(テクノアイ出版部)等   その他研究論文多数

特許・講演

医薬品、医薬部外品、化粧品、介護用品等の特許、実用新案を多数申請・取得

 

世界初のフイルムスキン製剤(特許取得済)の医薬品・医薬部外品・化粧品・介護用品への応用開発と製品化を通して日本国内及び世界市場への普及活動を精力的に展開中

実績

世界初の皮膚上にフィルムを形成するフィルムスキン製剤開発
世界初のハップ剤の温感と冷感刺激による治療理論構築・実証・製剤開発
世界初のTTS Therapeutic System)製剤の研究開発
世界初の貼付型感冒治療薬も研究開発
外用製剤の消炎・鎮痛効果の評価方法(実験手技)の先駆的確立
世界で始めて効果的芳香忌避剤の開発に成功