「エコゼリー」とは

「エコゼリー」とは

99%以上が水です。
切花の栄養素や抗菌剤を含んだ水をゼリー状に固め、切り花が給水できるようにした保水材です。
切り口に付けることで、切り花が大変便利に取り扱えます。

切り花を長持ちさせる保水ゼリー「エコゼリー」についてのご紹介

お花を長持ちさせる、切り花用保水ゼリー「エコゼリー」は環境にやさしい商品です。
  • 水をゼリー状に固めたものです。
  • ゼリーの素は天然物起源の原料です。
  • 成分の約99%が水で、栄養分、抗菌剤などが含まれています。
  • 原材料は水、防腐剤、多糖類、食品添加物で環境に問題のないものを選んでいます。
  • 「エコゼリー」は株式会社伏見製薬所の登録・特許商品です。

このようなときに「エコゼリー」が必要になります。
  • 切り花を長く楽しみたい。
  • なるべく鮮度を保った状態で簡単に切り花を取り扱いたい。
  • 発送など取り扱い時も鮮度を保ちたい。
  • 水を使わずにお花に水分補給したい。
  • しおれても清潔な状態を保ちたい。

花束輸送花束輸送

<切り花生産者様、お花屋さん、家庭で切り花を楽しむ方の必需品です!!>

 

エコゼリーが必要なのは?

産地から市場への発送に、横箱輸送でも連続給水で鮮度が保てます。
お持ち帰り、宅配便等の発送、店内でのディスプレイ等々色々な場面でメリットがあります。
花持ちが良く、萎れた後も抗菌効果で腐らずにドライな状態で廃棄が出来ます。
水を使わず長持ちし、清潔に保てます。萎れた後もドライで清潔です。
なぜ「エコゼリー」が必要?
  • 水の補給が足りなかったり、気温が高くなると切り花に必要な水分の蒸散が増え、バクテリアの繁殖が進みしおれるのが早くなります。
  • 短ければ買ってきた切り花が半日でしおれだすこともあります。
  • そこで切り花が日持ちするために、水をゼリー状にした「エコゼリー」のご使用をご提案します。
「エコゼリー」を使うメリット

・ 切り花の鮮度保持に水の準備を必要としません。
・ 水こぼれなく持ち運びに大変便利です。
・ 花持ちに対して安心感が生まれます。
・ バクテリアの繁殖を抑え、花持ちの継続としおれるまでの一貫した清潔を保てます。
・ しおれても切り花はドライな状態で、「エコゼリー」もなくなるものなので廃棄が楽です。

持ち運びに便利!

・ 輸送期間中、さらにはお客様の手元までしおれずに花の鮮度が保たれます。
・ 出荷前日からの荷造りも可能で、発送の準備が効率よくできます。
・ 流通の間に水枯れにより花にストレスを与えることがなく、賞味期間が延長できます。
・ 花束を横にしても水漏れの心配がありません。
お花屋さん

高温期用「エコゼリー」

夏場に特化した「エコゼリー」です。
・ 適用期間 5月~10月 (推奨期間6月~9月)。
・ 切り花の消耗が激しい夏季において寿命を延長します。
・ 2~3日装着後に水に活け変えても延命効果を得られます。
・ 開花の促進、維持プラス下葉の黄変を抑制します。